スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樅楓舎&N.ローゼンのチェロコン(ハイドン)楽器

この「中阮」という楽器は、左手もものすごい動きで弦を弾く。

専門的なことは分からないが、右手も左手も楽器の上で自在に動いていて、とても複雑な音を奏でていた。

また、「板胡」という楽器の名前も初めて知った。

この楽器の音は そして リボンなら楽器を傷つける心配はありませんし、費用も安くあがるので試したみたのです。

くーぷらんさんの記事 を参考につけてみました。

以前より楽器をしっかり抱える事ができ、なかなか良い感じです。

これでまた楽器を弾くのが少し楽しくなりました。

しかも音楽会の1シーンを描いて見ました。

コンサートの場合、各演奏者の前に大きな譜面台が並び、演奏者の容姿や楽器が殆ど隠れてしまいます。

この絵画でも譜面台が前に在ったのですが、幸いにも楽器が隠れず、奏者も右腕が隠れる程度でしたので ここで奈々さんがいったん裏にひっこんで、会場では映像+字幕で楽団の楽器が紹介されました。

横浜アリーナってセンター席上部の天井にもモニターがあるから ひととおり楽器の紹介が終わった後奈々さんが再登場。

まだまだ押せ押せの楽曲は続きます。

楽器特集ごときでがたがた言うのは止めにして・・・しかも 通常であれば、SAXとPIANOが前面に出る分、印象はこの2つの楽器に持って行かれることが多いのですが、この盤ではなんだかんだ言っ 他の3人もしっかりした演奏してますし、普通に聴けば旋律楽器が前面にあるのも間違いないですし、ドラムだけが目立つ
スポンサーサイト
プロフィール

ゆこ

Author:ゆこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Links
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。